コンセプト

HOME » コンセプト

当院のコンセプト

診察室

家庭医療専門医をはじめとした複数の専門医がチームで診療に当たっています

家庭医として、赤ちゃんから、年配の方まで年齢、性別、疾患にとらわれず、質の高い医療を個々にあわせて提供し、その人と御家族が自分らしく生活できるようにお手伝いをしていきます。

疾患や体の状態により、診療所にくることが難しい患者さまにも訪問診療を通し、地域にいるすべての人に継続的な医療を提供していきます。また、健康教室、ママさん教室、等を通し、地域の健康づくりのお手伝いをおこなっていきます。

世田谷区ドクターズのインタビューを受けました。
当院のコンセプトや家庭医についてお答えしています。

https://setagaya-doctors.com/clinicList/52433/interview/

診療の質向上、チームとしての生涯学習

診療の質向上、チームとしての生涯学習の一環として、
家庭医療界のレジェンド藤沼康樹先生、総合診療の達人 古谷伸之先生、小児診療の達人
横井茂雄先生にアドバイザーとしてカンファレンスに参加していただいております。
今後も様々な取り組みを通じ、地域のみなさまに質の高い医療を提供できるよう日々精進してまいります。
よろしくお願いします。

 

トータルアドバイザー藤沼 康樹 医師

藤沼康樹

1983年新潟大医学部卒。
東京都老人医療センター(現・東京都健康長寿医療センター)、
生協浮間診療所所長などを経て、2004年より現在まで医療福祉生協連家庭
医療学開発センター長。
2015~17年千葉大大学院専門職連携教育研究センター特任講師。
その他、東京医科歯科大学臨床教授、医学書院「総合診療」編集委員、
日本プライマリケア連合学会理事など。
専門は家庭医療学、医学教育。看護学や哲学、文化人類学など広い領域の
知見をもとに家庭医療学を考察されています。

 

診療アドバイザー古谷 伸之 医師

古谷伸之

国立東京医療センター、佐賀医科大学総合診療部、
東京慈恵会医科大学附属病院内科、ハーバード大学ケンブリッジ病院
などを経て、現在東京慈恵会医科大学 総合診療部 准教授。
著書に『診察と手技がみえる』(MEDIC MEDIA)等あり。
東京慈恵会医科大学附属柏病院総合診療部での診療と同時に医師の卒前卒後
教育にも力を入れられています。

 

小児科アドバイザー横井 茂夫 医師

横井 茂夫

東京慈恵会医科大学卒業、同大学付属病院、国立大蔵病院、
東京都立母子保健院小児科医長を経て、現在、横井こどもクリニックで診療にあたられています。
専門は、子どもの発達、小児保健、夜尿症で、臨床以外にも、日経メディカルの連載や、医学生の教育実習など様々な領域でご活躍されています。

当院の3つの特徴

質の高い医療+かかりやすい診療所+地域の健康づくり

ロゴに込めた思い

給田ファミリークリニックのロゴ

葉は地域に住む様々な人々を表します。

枝が葉と葉をつなげるように、地域の人々のつながりを強めていきたい、木が大きく成長するように、皆様の健康を高めるお手伝いとしていきたいという思いをロゴにこめました。

よくあるご質問

コラム

リンク

診療時間表(随時、訪問診療を行っております)

[駐車場10台有り]

地図

スマートフォンサイトはこちら